キッチンのお助けアイテム色々

>

様々な便利グッズ

野菜の下処理に便利なグッズ

どちらかと言うと嫌われやすい野菜の微塵切。
餃子やハンバーグなどでは玉ねぎのみじん切りが沢山必要。
フードチョッパーがあります。
玉ねぎは適度な大きさに切ってそのチョッパーに入れて、あるものは上から押し、あるものはひもを引っ張るなど。
手でぐるぐる回すものもあります。
ポイントはよく切れてお手入れも簡単なもので、大きさが色々な料理に対応できるものが良いでしょう。
あまり安く手に入っても刃がすぐに壊れたり劣化したりはかえって損になりますよ。
餃子にスポットを当てるならば、餃子を包む便利グッズもあります。
100円から買えるものも、1000円以上するものもありますが構造はほぼ同じ。
器械の材質がプラスチックとステンレスの違いによるものです。

揚げ物

面倒料理のランキング上位は揚げ物があります。
作る面倒は工夫で回避できますが、油そのものの処理が嫌だと言う人は油を一切使わないフライヤーを試してはいかがでしょうか。
フライヤーは素材の持つ油のみで調理したり、ポテトなどの脂分がないものはオリーブオイルをちょっと使ってあげるものです。
基本的には油は使わないので健康的とも言えます。
片付けも案外簡単ですから油が飛び散ったりなどもありません。
ポテトサラダやコロッケのジャガイモ処理に関してはグッズと言うより材料になりますが、マッシュポテト粉を使ってみては。
ポテトフレークスはお湯を入れるだけでマッシュポテトが完成。
温かいうちにマヨネーズでポテトサラダ、ひき肉などを入れて好みでバターを加え、形を作ればコロッケになります。
味はゆでたジャガイモそのままと言っても過言ではありませんよ。
勿論皮むき不要。


TOPへ戻る